2016年8月20日、第4回JGIフォーラム「グローバル時代を如何に生きるか」と題し、海外志向の学生や社会人を対象に、ワークショップを開催いたしました。

今回は、若手の松清敏生君(外務省)と長崎勇太君(日本貿易振興機構、ジェトロ)の二人をゲストに迎え、グローバル競争社会の到来に対応するために何をすべきか、その視座・視点は何か、如何に対処し備えるべきかなどについて討議しました。広島からは、スカイプを通し参加しました。また、フォーラムに先立ち、夏季DC研修参加者によるワシントンDC日米協会で行うプレゼンテーションのリハーサルを行いました。

img_3389-2

 
 

概要

日時:2016年8月20日(土) 2:00-5:00pm
場所:一般社団法人 日本グローバル・イニシアティブ協会
住所:東京都豊島区巣鴨1-9-1 地下会議室
 
 

ゲスト

%e6%9d%be%e6%b8%85%e6%95%8f%e7%94%9f

松清敏生(まつきよ・としき)

外務省欧州局ロシア課 外務事務官


大学在学中、1年間米国・ワシントンDCに留学し、SAIS(ジョンズ・ホプキンス大学)ライシャワー東アジア研究所でリサーチインターンを経験。滞在中には30人を超える政府・議会関係者へのインタビュー等をとおして日米関係に関する研究を行い、Congressional attitude towards Japan-US relationshipというテーマで論文を執筆。
大学卒業後の2015年3月には外務省に入省。現在はロシア地域を管轄する部署に所属。

%e9%95%b7%e5%b4%8e%e5%8b%87%e5%a4%aa

長﨑勇太(ながさき・ゆうた)

日本貿易振興機構 海外調査部 国際経済

Kizuna Across Cultures Social Media Coordinator


東京都出身。中学生のときに初めて訪れたアメリカに惹かれ、2011年に高校を卒業後渡米。同年8月にニューヨーク州立ロックランドコミュニティカレッジ入学。2013年に卒業し、同年8月にジョージワシントン大学に編入。2015年5月に同校を卒業後、約一年にわたってKizuna Across Cultures,Sasakawa Peace Foundation USAなど日米関係に従事する団体でインターンシップを経験する。
2016年4月、日本貿易振興機構(ジェトロ)に入構。

プレゼンテーションでは、先ず広島(スカイプ参加)、秋田、栃木の伝統文化や各県の特徴について参加者から英語による簡潔な発表がありました。その発表に対し、フロアーから色々と活発な意見やコメントが出され、9月の日米協会(ワシントンDC)でのプレゼンテーションに向け、大変貴重なインプットとなりました。

ゲストの松清、長崎君からは、留学に至った経緯、何を学習してきたか、学生生活の実態、米国社会で学んだこと、インターンの経験、日米社会の相違などについて、幅広い発表がありました。また将来についてどのように考え行動しようと考えているかなどについても話がありました。同世代の参加者からは、実体験に基づく大変貴重なプレゼンテーションに多くの質問が出され、大変有意義な時間を共有することができました。

その後、和やかな雰囲気のなか、ゲストを囲み参加者との意見交換・交流を行いました。

 
 

開催風景

DCプレゼンテーションのリハーサル
jgi-forum-4_1jgi-forum-4_2
jgi-forum-4_3jgi-forum-4_4
ゲストによるプレゼンテーションと意見交換
jgi-forum-4_5jgi-forum-4_6
jgi-forum-4_7jgi-forum-4_8
jgi-forum-4_9jgi-forum-4_10

 


Monthly Archives