近年、世界はより複雑化し、変化が激しい時代になっています。また、驚異的に進化する技術革新から、世界との距離はますます縮まり、未知の領域に入ってきたと言えます。この新時代を生き抜くには、従来の固定観念に捕われずに、オープンで柔軟な発想と挑戦する前進志向の考え方が不可欠です。今回、このグローバル人材育成の観点から、次代を担う若者を対象に、マレーシア政府観光局で観光促進・国際交流を担当されている徳永氏、また日本の国際協力・開発の実施機関である独立行政法人国際協力機構(JICA)の近藤氏をお迎えし、ご講演頂きます。なお、フォーラム後には、軽食にて交流会を行います。ご関心のある方は、ぜひご参加下さい。会場の都 合上、恐れ入りますが、参加を希望される方は、1月15日(金)までに、e-mailにてご連絡下さい。

 
 

概要

日時:2018年1月19日(金)18:30-21:00
場所:レアルセミナールーム
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-3-13 ZenkenPlazaⅡ 7F
アクセス:都営地下鉄大江戸線[新宿西口駅]D4出口徒歩1分
JR 各線[新宿駅]西口B16出口徒歩2分
都営新宿線・京王新線・小田急線[新宿駅]徒歩5分
東京メトロ丸の内線[新宿駅]徒歩5分
西武新宿線[西武新宿駅]徒歩5分
参加費:無料
定員:50名(先着受付)
連絡先:mwatanuki@jgi.or.jp
 
 
 
 

登壇者【プロフィール】

徳永 誠 氏

マレーシア政府観光局 マーケティングマネジャー
「激動と混迷の時代における人材育成」
1985年在日マレーシア大使館広報担当書記官補佐。1991年マレーシア観光開発公社(現マレーシア政府観光局)マーケティングオフィサーを経て、2005年よりマーケティングマネージャー。「アジア大交流時代に活躍する人材」をメインテーマに執筆、講演活動。著書に「アジアで活躍す る!日本とASEANの新時代」(イカロス出版)

近藤 貴之 氏

独立行政法人 国際協力機構(JICA) 国際協力人材部 人材養成課長
「国際協力の仕事とキャリア」
大学卒業後、特別支援学校に勤務(講師)その後青年海外協力隊に参加(中米コスタリカ)し、帰国後に社会人採用にて JICA に入団(当時の国際協力事業団)JICA では、国際緊急援助隊事務局、中南米部、コロンビア事務所、青年海外協力隊事務局、人間開発部(社会保障課長)、ペルー事務所(次長)勤務を経て、2016年7月から現職。


Monthly Archives