当協会では、2017年8月27日から9月17日までの3週間、ワシントンDCにおいて、夏季研修プログラムを実施しました。このプログラムは、世界でも有数の国際都市ワシントンDCならではの特徴を活かした実践型短期研修プログラムです。

午前中は集中英語研修、夕方はホームレスや貧しい人を支援するボランティア活動に参加し、人種・民族の「ルツボ」米国での貴重な異文化と多様性を体験しました。今回は、初めて米国国立公園局(NPS)でのボランティア活動に参加、USネイビーの若者たちとタイタニック記念公園の整備活動に参加しました。

また大学訪問では、ジョージタウン、ジョージ・ワシントン、アメリカン、ジョージ・メイスンの四大学を訪問し、ファクルティーとの面談やクラス聴講。特に、ジョージ・ワシントン大学では、日本語クラスに授業参加し、活発な交流の機会となりました。

今回は、ブレトンウッズ体制時に設立された世界銀行、IMFを始め、アジア開発銀行や日本の開発援助機関JICA/JBICも訪問。多国間の国際協力・開発の取組みと二国間の開発協力と援助に関して、極めて貴重な意見交換の機会を得ました。その他にも、NPOやシンクタンク訪問、更に世界トップクラスのセミナーにも参加しました。

研修最終日には、恒例の日米協会で、DCラウンドテーブルに参加。社会人や留学生を含む大学生と日米関係や今日のホットな話題に関して、ディスカッションを行い、交流を深めました。また世界からの若者や学生を紹介するVOAの番組インタビューを受け、このプログラムの活動が紹介されました。

 

IMG_5600 日米協会(JASW)でのDCラウンドテーブル後の交流懇親会

 

 ジョージメイスン大学訪問
公共政策国際関係学部小泉准教授との意見交換
IMG_5685 IMG_5685 IMG_5698

 

 

ジョージワシントン大学訪問 
エリオット・スクール国際関係学部研究センター統括責任者Hoyt-O'Connor氏との面談 東アジア言語学部チェアーHamano先生との面談
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

ジョージタウン大学訪問 
国際関係学副ディレクター ロージー・オニール氏を交えて SFSマーフィー教授との面談 マーフィー教授とロージー・オニール囲んで
IMG_5569 IMG_5506 IMG_5284

 

 

アメリカン大学訪問 
大学中庭にて 国際関係学部のラウンジにて 座論メンバーとの討論会
IMG_5569 IMG_5506 IMG_5284

 

 

世界銀行訪問 
山中(統計専門家)、庄所(教育スペシャリスト)、迫田(オペレーション・オフィサー)を交えて意見交換
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

IMF訪問 
統計部金融局シニア・エコノミスト大澤氏との面談・意見交換
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

アジア開発銀行(ADB)北米代表オフィス訪問 
オスマニー所長代理からの説明と意見交換
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

JICA/JBIC訪問 
安井主席駐在員(JBIC)並びに小林次長(JICA)を交えて国際協力・開発に関する意見交換
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

在米日本大使館訪問 
彌永二等書記官(経済班)と天野三等書記官(議会班)との意見交換
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

国際協力NPO団体Atlas Corps.訪問 
ロビンソン主席開発部長と研修フェローを囲んで
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

国際教育交流NPO機関Youth for Understanding訪問 
アインズフィールド・プログラム開発部長との面談・意見交換
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

日米協会イベント 
講演:ブックフェア DCラウンドテーブル風景

2016summer_40

2016summer_41

2016summer_42

 

笹川平和財団USA訪問  米国議会図書館訪問 
加藤教育授業・財務担当ディレクターとの意見交換 中原学芸員との意見交換
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

コミュニティNPO団体Martha's Tableでのボランティア 
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

社会貢献型ビジネスNPO団体DCCKでのボランティア 
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

米国国立公園局(NPS)でのボランティア 
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

交流・懇親会

IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

茶の湯体験  アーリントン国立墓地 
淡交会和深庵にて ケネディー大統領夫妻の墓 静粛な雰囲気の衛兵交代式
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

国立航空宇宙博物館別館  FBI本部前にて 
スペースシャトル・ディスカバリーを背景に 日本に原爆を投下したエノラ・ゲイB29戦闘爆撃機 初代長官J Edgar Hooverの名前に因んだ堅固な建物
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

 

 

米国議会議事堂前にて  ホワイトハウス前での抗議デモ  何かと話題の多いトランプホテル 
IMG_5486 IMG_5485 IMG_5490

DC研修参加者の声

近野 円香

近野 円香

中央大学経済学部4年

“国際社会でのキャリアの築き方、諦めないことの大切さを学びました。”

盛り沢山でとても贅沢な研修でした。今回、世界トップの機関や大学で学ぶ人も悩みながらも自分のビジョンや目標を追い求め、決して諦めないことの大切さを学びました。また、アメリカ社会の格差を見て、日本の豊かさと、反面惰性的な社会であることにも気がつきました。ジョージタウン大学訪問の際、教授や学生の意識の高さに驚きました。また、日本大使館では、国益のために世界に出て働きたいという大使館員の話が、印象深かったです。今回、たくさんのバックグラウンドを持った専門家の方との話を聞けたことが、私にとっては、大きな刺激となり、自らのキャリアパスをより深く考え、自分を見つめ直すいい機会となりました。今回の研修を通して感じたことを心に留め、ベルギーの留学で120%の力を出せるよう頑張ります。

塩田 匠

塩田 匠

東洋大学国際学部1年

“国際舞台での語学のレベルを知ることができ、将来に向け研鑽していきたい。”

今回、この研修に参加し、今の自分に何ができ、何ができないのか、何が足りないのかを認識することができた。最も印象に残っているのは、Martha’s Tableでのボランティアだった。ホームレスとのコミュニケーションは衝撃的であり、大変考えさせられる体験だった。将来、国際機関を目指しているので、この研修を通し、実務的な語学のレベルを知ることができた。また今の自分の語学の足りなさを痛感した。この3週間、大学でのファクルティとのディスカッション、クラス参加、国際機関やNPO団体訪問のなかで、積極的に質問やディスカッションに参加し、国際水準での実務的な英語のレベルとスキルを知ることができた。その意味で、自分が大きく成長でき、プログラムに参加して大変満足している。

鎌田 達磨

鎌田 達磨

宇都宮大学教育学部1年

“自分の甘さ、また圧倒的に英語力の不足を痛感した。”

今回の研修は、自分の甘さを自覚し、自分の夢、将来について真剣に考える機会となった。3週間前と比べて、将来に対するやる気や危機感に対する意識が大きく変わった。僕は、将来英語教師を目指しているが、ただ教師になるだけではなく、教師になって何を教え、何を変えたいのか、そのために大学で何を学び、大学院で学ぶ必要があるかなどを真剣に考えたい。今回、英語力の不足を痛感した。語学力が足りないため、自分の意見を正確に述べ、また質問をすることができず、大変悔しい思いをした。大学1年生の早い段階で、この研修に参加でき、本当にありがたかった。多くの人との巡り会いに、大変いい刺激と励みになる言葉を得られた。色々なことを経験することは、視野が広がるし、人生本気でやれば、無駄はないと思った。

募集中のプログラム

過去のプログラム

アーカイブ