当協会では、2016年4月6日(水)から4月12日(火)まで、ワシントンDCの「全米桜祭り」に併せ、「薩摩琵琶-日本舞踊米国DC公演」を共催しました。薩摩琵琶は、米国の首都ワシントンDC初の公演です。

全米桜祭りとは

1912年、当時の東京市長だった尾崎行雄がワシントンDCに3,000本の桜の苗木を送ったことを記念し、日米友好親善の象徴として行われるDCの恒例行事。1935年、最初の桜祭りから毎年行われている。今日では、全米約40ヶ所にのぼる都市で開催されているが、DCの桜祭りは、全米を代表するイベント。

日程

04/06大使館広報文化センター並びにワシントンDC日米協会訪問と挨拶
04/07ジョージワシントン大学美術館・テキスタイル美術館にて公演
04/08トーマス・ジェファーソン科学技術高校にて公演
04/09ケネディセンター並びにスミソニアン博物館見学
04/10アーリントン国立墓地見学
04/11ウォルト・ウィットマン高校にて公演
04/12フォールズ・チャーチ高校にて公演

公演概要

ジョージワシントン大学美術館/テキスタイル美術館

 

1925年創立。敷物や織物の展示やイベントを行うアメリカを代表する美術館。所蔵品は、世界中から1万9000点に及ぶ。近年、日本への関心が高まり日本文化の展示やイベントを開催。公演は、薩摩琵琶—日本舞踊と日本の着物に関するレクチャーや薩摩琵琶と日本舞踊の共演など。日本の文化に造詣が深い米国人や日系人が参加し、勇壮で物悲しく響き渡る琵琶の音色に聴き入り、幽玄な日本舞踊に見入る。

 

講演概要_1講演概要_2

 

トーマス・ジェファーソン科学技術高校

 

バージニア州アレキサンドリアに位置する公立高校。1985年創立、生徒数は約1,800人。科学、技術、工学、数学に力点を置いたカリキュラムを特徴とし、全米トップレベルの進学校。公演は薩摩琵琶のレクチャーとデモストレーション。初めて聴く薩摩琵琶の音色に真剣に聞き入る生徒の姿が大変印象的。生徒が琵琶に直接触れ、また演奏したりと感激。

 

講演概要_3講演概要_4

 

ウォルト・ウィットマン高校

 

メリーランド州ベセスダに位置する公立高校。1962年創立、生徒数は1,979人。同州のベスト高校として認定されており、全米で最初に日本語を始めた公立高校。公演は薩摩琵琶を中心に、レクチャー及び、デモストレーション。音楽に合わせた滑稽な「岡目ひょっとこ」が花を添える。

 

講演概要_5講演概要_6

 

フォールズ・チャーチ高校

 

バージニア州フォールズチャーチに位置する公立高校。1945年創立、生徒数は1,755人。生徒は83ヶ国、母国語は40以上の言語をカバーする国際色豊かな高校。薩摩琵琶と日本舞踊の共演、日本舞踊のワークショップなど。特に日本舞踊のワークショップでは、舞踊家のモダンダンスの指導に合わせ、生徒が舞台で楽しみながら一緒に踊る姿が印象的。

 

講演概要_7講演概要_8

募集中のプログラム

COMING SOON...

過去のプログラム

アーカイブ